トラブルが複雑化|水漏れなど水道に関するトラブルが起きたら

ポイント

自分でやるか、業者に頼むか

洗濯機の取付をする機会といえば、引っ越し時や購入時が多いでしょう。購入時であれば購入した店舗で取付をしてくれることがほとんどなので、どのように取付をするか悩むこともないはずです。洗濯機の取付をどのようにするかを考えるべきなのはやはり引っ越しの時ではないでしょうか。引っ越し作業を業者に頼む場合、その時に家電の設置も含めて見積もりを取れば、洗濯機の取付も含めて作業してもらえるはずです。しかし、引っ越し費用の節約のために自分で荷物を運ぶ場合は、基本的に取付も自分で行うものです。ただ、洗濯機は冷蔵庫などの他の家電とは違い、給水ホースなどの接続をしっかりとやらなければ水漏れなどの危険があります。最近では引っ越しとは別に設置作業のみを頼める業者もあるため、それを使うのも一つの手でしょう。

業者への依頼をする時は

洗濯機の設置を業者に頼む場合は、慎重な検討が必要です。検討するポイントとしては大きく2つあります。まず一つは下見料金が必要かどうかです。引っ越し業者などは引っ越しの見積もりと含めてしまうので別途気にする必要も無いでしょう。しかし改めて洗濯機の取付のみを頼む場合は、設置場所の下見を行うために出張費用を別途請求される場合もあるのでしっかり確認するべきです。もう一つは洗濯機のタイプによる料金の違いです。一般的な縦型といわゆるドラム式のでは、比較的ドラム式の洗濯機の方が料金が高めになります。また縦型の洗濯機であっても、乾燥機が一体型のものであればまた別の料金となる可能性があります。しっかり確認をした上で見積もりを取り、自分にあった業者選びをするようにしましょう。