トラブルが複雑化|水漏れなど水道に関するトラブルが起きたら

必要になる

洗濯機を取付する際の注意点

引越しをするとき、いままで使っていた洗濯機が壊れてしまったとき、必ず必要になるのが取付作業です。しかし、頻繁にする作業ではないので、前回のやり方を忘れていたり、そもそもはじめてなのでよくわからないという人も多いのではないでしょうか。ここでは、そんな洗濯機の取付について、注意する点を紹介します。まずは、きちんと取扱説明書を読みましょう。洗濯機は、そのメーカーや型番、住んでいる家の洗濯機置き場のつくりによって、取付方法が異なりますので、注意が必要です。次に、水漏れに注意しましょう。特にアパートやマンションなどの集合住宅の場合、近隣の住民に迷惑がかかりますので、取付が終わったら、きちんと水漏れがないかを確認すると良いでしょう。

迷ったらお任せしてしまおう

つぎに、自分でやってみたけれど取付ができなかった人やそもそも取付などの作業が苦手、時間がないという人のために、とっておきの方法を紹介します。それは、思い切って人にお任せしてしまうことです。例えば、頼れる人がまわりにいればお願いすることもできますし、最近は、洗濯機を購入したお店でも取付サービスがあります。それは、有料の場合もありますし、無料の場合もありますが、いずれにしても、ほとんどのお店で対応してくれます。失敗して部品を壊してしまうくらいなら、はじめからお任せしたほうが早いです。ちなみに、いま使っている洗濯機がある人は、下取りをすると新しい洗濯機の購入代金が安くなったり、取付が無料になったりすることがありますので、確認してみると良いでしょう。